うさぎが臭う?くさい原因は臭腺だ!【必見】そのお手入れ方法と臭腺の見つけ方

スポンサーリンク
私、においますか・・・

うさぎを飼って、4年ほどたちますが まったくと言っていいほど、体臭がありません。

でも、やっぱりお尻周りは少し気になる・・・ていうか臭う・・・

そりゃ~そうでしょう!
オシッコやうんちするんだから、仕方ないよね。って、ちがうんです!

それが臭腺なんです!

僕のお尻 においますか~?


よしのくん

スポンサーリンク

臭腺てなに?・・・

臭いのもととなる液を、分泌する場所を【臭腺】と言います。

臭腺ってなんのためにあるの?

うさぎは、縄張り意識がとても強く、日々せっせとマーキングをしています。
野生のうさぎはもちろん、家で飼われているうさぎたちも、しょっちゅうマーキングしてる姿を見かけます。
その時に必要なのが臭腺です。

臭腺てどこにある?

そもそもうさぎの臭腺は3つあります。

1.下顎線…かがくせん(あごの下)・・・ソファーや家具、スリッパや洋服など、いたるところにあごをスリスリします。

2.肛門腺…こうもんせん・・・排泄物ににおいをつけてマーキングをしています。

3.鼠経線…そけいせん・・・肛門腺と同様に排泄物ににおいをつけます。

その他にもマーキング行動としては【オシッコ飛ばし】があります。スプレーとも言いますが、2~3mは軽くオシッコをまき散らすようです。

この行動は、男の子に多く見られますが、個体差があり、女の子でも見せる子がいます。
うちのよしのくんは、一度もスプレーをしたことがありません。

においは気になる?

あごの下の分泌液は まったく臭いません。人間にはわからないようです。

基本的にうんちはコロコロで、においもありませんが、まれに分泌液をつけたフンは独特のにおいがします。ただ、鼠経線が汚れてくると、臭くなるのでお手入れする必要があります。

臭いのがキツイのがオシッコです。うさぎのオシッコにはカルシウムが多く含まれているので、尿石になります。ツンとするにおいがあり、トイレにこびりついた尿石がいっそうにおいをキツクするので、こまめに掃除をする必要があります。

 

ただ、尿石は落ちにくいため、専用の洗剤を使うことをオススメします


尿石にふりかけ10分ほど放置。後は水で流すだけで、頑固な尿石もキレイに落ちる。日々のお掃除は楽にできるのが一番です!

 

またスプレー行動で床やカーペットが汚れてしまったり、オシッコを失敗した時にも、しっかりとにおいを消してください。


病院やペットショップなどでも使用されている、プロが選ぶ除菌、消臭スプレーです。食べ物にかっかても大丈夫!安全性にもすぐれ、99.9%の細菌を除去できると証明されています。

 

臭腺のお手入れ法

ケアが必要なのは【下顎線】と【鼠経線】です。

下顎線の場合

あごの下が分泌液で濡れていることがありますが、気にすることはありません。分泌液が乾きカピカピになっている時は、軽くブラッシングをしたり、拭き取ってあげてください。

鼠経線の場合

この臭腺は、肛門付近(手前)に2つあります。
分泌物がたまり、汚れやすくなっています。汚れがひどくなると、その分においもキツクなるので、定期的にチェックしてください。

写真は鼠経線を開いた状態なのでわかりやすいですが、実際には見つけづらくなっています。
私も病院の先生に教えてもらうまでは、まったく気づきませんでした。
肛門付近をよく見ると、割れ目が2つあるので指で開いてやります。
黒い部分が汚れです。
ペット用のウエットティッシュや濡れタオル、または綿棒を湿らせて、取り除いてあげます。

皮膚が柔らかく、デリケートな部分なので、優しくしてあげてください。

また、汚れが取れにくい時は、グルーミングスプレーなどで湿らせてやると、取りやすくなります。

私の場合は綿棒にベビーオイルをつけて、汚れを取っています。
へそのゴマのような黒いカスが取れます。

個体によっても汚れ方は違うので、チェックして汚れが気になればお手入れしてあげてくださいね
ひんぱんに行う必要はありません。

うさぎが暴れてお手入れができないようなら、無理をせず、病院やペットショップなどに連れていきましょう。
キレイにお手入れしてくれます。

グルーミングスプレーは、ブラッシングの時にも使用しますので、用意しておくことをオススメします。

うさぎのブラッシング方法の紹介もしています。またお手入れの際はうさぎを抱っこすることも必要ですよね。うさぎを上手に抱くコツや方法なども紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

うさぎのブラッシング方法【グルーミングの必要性】とグッズの紹介



乳酸菌・酵母・光合成細菌などを材料としてつくられた、ペットにも環境にも優しい商品です。使用後は毛がふさふさになり、消臭効果もあります。



主原料として、乳酸菌酵素が含まれており、すり傷・乾燥・かゆみ・炎症など、皮膚のケアもしっかりとしてくれる、グルーミング剤です。

まとめ

ペットのお世話は飼い主の楽しみの一つでもあります。

愛情をかけお世話をすることで、うさぎとのきずなも深まり、よりいっそう可愛らしい姿を見せてくれるでしょう。

またコミュニケーションをとるには、一緒に遊んであげることも大切です。

うさぎが喜ぶおもちゃの紹介もしています。
ぜひ参考にしてください。

うさぎのおもちゃ おすすめ13選 毎日遊んでストレス解消!!

うさぎ用品取扱店を紹介しています。
気になる方は、ご覧になってください。

タイトルとURLをコピーしました