usagi

スポンサーリンク
usagi

うさぎのトイレにはペットシーツがおすすめ!その理由と簡単お手入れ方法ご紹介

うさぎを飼い始めて排泄物の多さに驚いたことはありませんか?体のわりに意外とすごいんですよ。だから毎日の掃除も欠かせません。そこで気になるのがシーツと砂とどっちがいいのか?ってことですよね。私の結論から言うと断然【シーツ】です。気になるその理由とお手入れ方法やセッティング方法などをご紹介しますのでぜひ参考にしてください。
usagi

うさぎの尿石汚れをキレイに落とす!必見、簡単トイレの掃除方法紹介!

うさぎのトイレ汚れは半端じゃない!実際に飼育している人ならご存知でしょうが、可愛い見た目に似合わず本当に頑固で厄介なんです。『どうすればきれいになるの?』って悩んでいる人も多いはず!そこで今回は、そんな頑固なトイレの汚れを簡単に落とす方法と、簡単にできる毎日のトイレの掃除方法をご紹介しますのでぜひ参考にしてくださいね。
2021.09.08
usagi

うさぎの臭腺はくさい?【必見】臭腺の見つけ方とお手入れ方法をご紹介!

うさぎのお手入れの中でも、あまり知られていない臭腺について書いた記事です。実際にうさぎを飼っていても臭腺のことを知らない人もいるようです。臭腺の場所やお手入れの仕方など、詳しく説明しています。ぜひ参考にしてください。
2021.09.09
usagi

うさぎ用トイレは絶対大きいサイズがおすすめ!その理由と選ぶポイント

うさぎを飼育するときの必須アイテム【トイレ】実際に『なんとなく購入した』と言う人が多いようですが、形や素材などかなり重要なんです。トイレを変えたら一か所で排泄できるようになったと喜ぶ飼い主もいるくらいですからね。私がお勧めするのは大きいサイズのトイレ!その理由と選ぶ時のポイントなどもご紹介しますので参考にしてください。
2021.09.03
usagi

うさぎの強制給餌、一人で簡単にできる3つのポイントと正しい方法!

うさぎは様々なトラブルにより食べれなくなってしまったり、食欲が低下してしまうことがあります。この場合、全身に悪い影響を与えてしまい命を落とす危険もあります。今回はそんなときの対処法として強制給餌の正しい方法や、初心者でも簡単にできる3つのポイントをご紹介します。知っておくだけでも役に立ちますので参考にしてください。
usagi

手作り牧草入れ!牧草嫌いなうさぎにピッタリ、竹を使ったコンパクトでおしゃれな牧草フィーダー

牧草嫌いなうさぎには、いろんな種類の牧草を与えてあげ、好みの牧草を見つけてあげる必要があります。うちも毎日少しずつ種類の違う牧草を置いていますが、牧草フィーダーって結構場所をとってしまいますよね。そんなうさぎにピッタリなコンパクトで見た目もおしゃれな【竹】を使った手作り牧草入れをご紹介します!ぜひ参考にしてくださいね。
2021.09.14
usagi

【牧草を食べないうさぎ】解決策もないままいまだペレットを食べ続ける

うさぎを迎え入れるなら、まずは基本的なことを頭に入れておきましょう。なにも知らないままにうさぎを迎え入れ【牧草嫌いなうさぎ】に育ててしまった私の後悔と現状を記事にしました。うさぎの偏食を改善するのは大変なことです。ぜひ参考にしていただき、健康なうさぎを育ててもらいたいと本気で思っています。
2021.05.03
usagi

うさぎのよしの君、涙が止まらないので受診するpart2、原因判明!

うさぎの目のトラブルは多く、その原因も様々です。前回お伝えしたよしの君の涙の原因はやはり不正咬合でした。状態はかなり悪く、これ以上歯が伸び続けてしまうと他の病気を発症してしまうことにもなります。うさぎを迎え入れようと思っている方や、現在うさぎを飼育している方にぜひ読んでもらいたいと思っています。参考にしてください。
usagi

うさぎがうんちを食べるのは要注意?盲腸便は大事な栄養補助食品!

うさぎは食糞をする動物です。食糞とは字のごとく『排出した便を食べる』という行為ですが、これはうさぎが健康を維持するためにも大切なことなんです。この食糞ができなくなると必要な栄養素が不足してしまい病気になってしまうことも・・・食糞の重要性とうさぎの消化器官の仕組みなどについて詳しく紹介していますので参考にしてください。
2021.05.03
usagi

うさぎのよしの君、涙が止まらないので受診する、やっぱり不正咬合か?

うさぎが涙を流している。2,3日同じ症状が続いているなら受診してください。涙は病気のサインです。うさぎの目のトラブルはとても多く放っておくと悪化して失明したり命にかかわることも・・・早期発見、早期治療が必要です。今回は涙が関連する目の病気と症状についてご紹介しています。うちのよしの君の様子と合わせて参考にしてください。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました